胸・お腹のムダ毛は意外と目立つ!おすすめの脱毛サロン・クリニックはどこ?

大きい声じゃ言えないんだけど、実はバストの産毛が結構気になってるんだよね…その下のお腹部分も意外に産毛があって…

そういう悩みを持っている人は結構多いよ!だからこそサロンやクリニックでは胸やお腹などの部位の脱毛を推奨してるんだ!

意外と気になるという声が多いのが「胸」や「お腹」など体の前面のムダ毛。

頻繁に自分で処理する場所ではないからこそ、どうすればいいのか悩んでいる人は多いはずです。

確かに、胸元やお腹の産毛が気になるときってあるけど剃って濃くなってしまうのも嫌だし、かといってそのほかの処理方法ってわからないよね…。結局水着の時はちょっと剃ってるけど、柔らかい部分だからカミソリ負けしちゃったこともある…

自己処理が難しい部分だからこそ、脱毛でキレイに処理する方法がオススメだよ!

自分で処理するよりも安全でキレイに仕上がるサロンやクリニックでの脱毛はお腹や胸の産毛対策に向いています。

今回は詳しい内容や料金、回数など「胸」「お腹」の脱毛について詳しく解説していきます!

胸・お腹脱毛の回数と期間の目安

胸やお腹の毛は基本的に通常より薄めの「産毛」です。

一般的な光やレーザーの場合はメラニンに反応して毛根にダメージを与えたり破壊する方法なので、色の薄い産毛は通常よりも回数と期間がかかる傾向にあります。

タイトル

  • サロン脱毛の場合…12回以上 2年~3年
  • クリニック脱毛の場合…6回~8回程度 1年~1年半

元々の毛の濃さも関係してきますが、以上の回数を目安にしておきましょう。

蓄熱式と呼ばれる方法で脱毛する脱毛器の場合は通常よりも産毛に対する効果が高いので、より少ない回数で効果が出ることもあります。

詳しい回数に関しては個人差が大きいので無料カウンセリングで毛の状態をチェックしてもらい、専門スタッフからアドバイスを受けましょう。

胸・お腹脱毛の料金相場

上記の回数をふまえて、各サロンやクリニックでキレイに胸やお腹を脱毛するにはどのくらいの費用が必要になるのか、解説していきます。

サロンの胸・お腹脱毛の料金相場

大手サロンで胸やお腹を脱毛する場合の料金をご紹介します。

部位別のプランがない全身脱毛専門サロンでは胸やお腹を含む全身脱毛の価格を記載しています。

サロン名 プラン内容 料金

銀座カラー
胸+お腹 回数無制限150,400円

キレイモ
VIO含む全身脱毛コース
※全身脱毛
15回259,350円

シースリー
IOまたは顔含む全身脱毛
※全身脱毛 回数無制限
通い放題290,000円

ミュゼ
胸+お腹 15回 225,000円

脱毛ラボ
胸+お腹 12回 72,000円

結構高いかも…

表を見てわかるように、胸とお腹だけを脱毛すると割高になってしまうケースが多いんだ…だから全身脱毛の方が割安でオススメだよ!

胸とお腹は脱毛を希望する人が少ないためか、どのサロンでもお得なセットコースとして用意されているものがありません。

そのため、1部位ずつ選んで脱毛する必要がありますが、そうなるとかなり割高になってしまいます。

銀座カラーだと乳輪やへそ周りも範囲に含まれていますし、比較的お得ですが、ミュゼや場合は乳輪やへそ周りは範囲に含まれていないのに全身脱毛とそこまで変わらない価格になってしまいます。

そのため、サロンでお腹や胸の脱毛をするなら全身脱毛を選んだ方がコスパが良くなります。

3か所以上の部位を脱毛するなら全身脱毛の方がお得なので、気になる方は全身脱毛についてチェックしておきましょう。

クリニックの胸・お腹脱毛の料金相場

大手クリニックの胸やお腹の脱毛の料金相場を表にまとめました。

クリニック名 プラン内容 料金
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
胸+お腹(Lパーツ合計2部位) 6回162,000円
新宿クレアクリニック
新宿クレアクリニック
お腹脱毛+胸脱毛(乳輪周り除く) 5回72,684円×2=145,368円
アリシアクリニック
アリシアクリニック
胸・お腹脱毛セット 5回82,500円
リゼクリニック
リゼクリニック
胸脱毛+お腹脱毛 5回59,800円×2=119,600円

意外とサロンに比べて高額ってわけじゃないんだね!

セットプランがない場合はどうしても割高になるけど、お得なセットコースのあるアリシアクリニックなら10万以下で脱毛できるよ!

イチオシのクリニック


アリシアクリニック

アリシアクリニックの公式サイトを見る

アリシアクリニックについて調べる

アリシアクリニックには他のクリニックにはない特別な「胸+お腹セットコース」があります。1部位ずつ選んで脱毛すると高くなってしまう胸やお腹がオトクに脱毛できるので、胸とお腹だけを脱毛したい方には最もオススメです。

胸・お腹脱毛の脱毛範囲

脱毛サロンのページを見ると「乳輪周り」「へそ周り」っていうのがあるけど、これってお腹脱毛や胸脱毛に含まれるの??

サロンやクリニックによって範囲が異なるから、チェックしておいてね!

胸やお腹の脱毛では「乳輪周り」や「へそ周り」の脱毛も行います。

ですが一部のサロン・クリニックでは乳輪とへそ周りは別の範囲として考え、別料金が必要になるケースもあります。

乳輪周りのムダ毛だけが気になるという場合は「乳輪周り」のみを選ぶと価格も安くなります。ですが、実際に乳輪周りだけを脱毛すると境目の部分が目立ってしまい、結局胸の脱毛もしたくなるという意見がほとんど。

そのため、乳輪周りを脱毛したいなら胸全体を脱毛することをオススメします。

これはへそ周りにも同様に言えることです。

大手サロン・クリニックではほとんどの場合胸やお腹の脱毛に乳輪とへそ周りも含まれる…だから別々に脱毛するより最初から「胸」「お腹」を選んだ方がイイんだ!

胸・お腹を脱毛するなら全身脱毛がオススメ!

胸やお腹以外の部位も脱毛したいならサロンの場合もクリニックの場合もやっぱり全身脱毛がオトク!

前述したように、サロンもクリニックも複数個所の脱毛をするなら全身脱毛プランを選んだほうがお得になります。

胸やお腹以外にも、ワキ・VIOなど気になる部位があるなら全身脱毛を選ぶといいでしょう。

特に胸やお腹などのセットプランが用意されていないケースが多い部位は、1部位ずつ脱毛すると高額になりがち。

全身脱毛を契約してもあまり金額に差が出ないことが多いので、いっそのこと他の部分も一気に脱毛できる全身脱毛を選んだ方がオトクです。

どうせ数万円しか変わらないのなら全身を脱毛できる方がイイですよね。

全身脱毛は大手サロンやクリニックだとオトクなキャンペーンが実施されていますし、月額払いなどを行っているケースが多く、少ない負担で脱毛が始められます。

当サイトが調査した全身脱毛のオススメサロンやクリニックは以下のページからチェックできます。

胸・お腹脱毛のメリット・デメリット

胸やお腹の脱毛って本当に必要かな…?

メリットとデメリットをまとめてみるから考えてみて!!

胸・お腹脱毛のメリット

  • 水着やデコルテの開いたドレスなどが自信をもって着られる
  • 自己処理が難しい部分なので手間がなくなる
  • 自己処理による色素沈着が防げる
  • ツルツルの胸やお腹を目指せる

胸・お腹脱毛のデメリット

  • レーザーの場合硬毛化しやすい
  • 一時的に毛嚢炎になる可能性がある
  • 施術の際に恥ずかしい

硬毛化しやすい、毛嚢炎になりやすいといったデメリットは産毛の脱毛ならすべてに言えることなのですが、発生する確率は非常にまれなのでそこまで大きなデメリットとして考える必要はありません。

それなら実質デメリットはほとんどないってこと?

施術の時ちょっと恥ずかしいという意見もあるけど、女性が相手だし気にならない人の方が多いから、ほとんどデメリットはないと言えるね!

普段処理をしない、生やしっぱなしだという人の場合はあまりメリットを感じない部位かもしれませんが、意外によく見ると産毛が生えている部分。

水着や比較的露出の多いドレスなどの服を着る機会があるなら、しっかり処理しておきたいですよね。

あまり見せる機会がないからといって自己処理をしているとカミソリの摩擦で色素沈着をしてしまう可能性もあります。

また、カミソリでは肌を傷つけたり、剃り残しなどのリスクがあるのでオススメできません。

これらのことから胸やお腹の脱毛は非常にメリットが多いと言えます。

つまり、自己処理する機会があるなら脱毛したほうがメリットが多いってこと!

胸・お腹脱毛の疑問

胸やお腹の脱毛に関する疑問をまとめました

胸の脱毛は恥ずかしい…配慮はしてもらえる?

バストトップを見せるっていうのはちょっと躊躇しちゃうよね…

そういう声は多いけど、大手サロンやクリニックならしっかり配慮してくれているから大丈夫!

胸の脱毛をする場合は、着ているガウンなどを脱がなければならないので、どうしても乳首など隠しておきたい部分を見せることになります。

「胸の脱毛は恥ずかしいから…」と躊躇している人も少なくありません。

ですが、大手サロンやクリニックではこのような声に対して様々な対処をしてくれます。

恥ずかしさに対する配慮

  • アイマスクでスタッフの表情が見えないため恥ずかしさが軽減される
  • スピーディーに施術してくれるので見せている時間を少なくしてくれる
  • 胸が見えるのは照射する間だけで終わればすぐに隠してくれる

サロンやクリニックのスタッフはしっかり研修を受けていますし、慣れているので気にする必要はありません。

胸の脱毛ではアンダー部分を脱毛するためにバストを持ち上げて照射するケースもありますし、吸引して脱毛するタイプの脱毛器を使う場合は乳首の付近を抑えて、乳輪に当たらないように照射をするというケースもあります。

「いきなり触れられてびっくりしてしまった」という人もいるので、「胸脱毛は触られることがある」ということを知っておくといいでしょう。

以下の記事ではサロンやクリニックで実施されている「恥ずかしさ」に対する取り組みや、実際のスタッフの声について解説しているのでチェックしてみましょう。

胸やお腹の脱毛って痛い?

なんか胸やお腹の脱毛って痛そう…

比較的痛みは少ない部位だって言われているから安心して!

胸やお腹は皮膚が柔らかい部分で、痛みを感じる人もいます。

ですが口コミをチェックすると「無痛だった」「全然平気」という声もたくさんあります。

全体的には「痛くなかった」という意見の方が多く見られました。

サロンやクリニック側の意見としては、胸やお腹の脱毛は「比較的痛みは少ない」というものが多いです。

ただし、肋骨に近い部分は骨に響くような痛みが出やすくなることがあります。

どうしても痛いのがイヤ、という方は照射力が少なく痛みを感じにくいサロンを選ぶといいでしょう。

痛みを軽減するための方法については以下の記事でもご紹介していますので、チェックしてみてください。

乳輪自体に照射はできる?

乳輪には直接照射できないから要注意!

稀に乳輪に毛が生えている人もいるため、乳輪も一緒に脱毛してほしいという声があります。

ですが、乳輪は色が濃い部分であるため基本的には光やレーザーの照射ができません。

脱毛できるのはあくまでも「乳輪周り」までで、乳輪自体の脱毛はできないので注意しておきましょう。

まとめ

胸やお腹もちゃんと脱毛しておきたいね!

胸だけ、お腹だけだとどうしても高くなるから全身脱毛やセレクトプランでの脱毛がオススメだよ!

胸やお腹の脱毛は意外に悩んでいる人が多い部分で、一般的には「全身脱毛で範囲に含まれていたから一緒にやった」という人が多い部位です。

「胸だけ」「お腹だけ」の脱毛をするよりも圧倒的にオトクなので全身脱毛の方がオススメです。

自己処理ではどうしても多くのリスクが生じてしまいますし、オススメできません。

サロンやクリニックでツルツルに脱毛すれば水着なども自信をもって着られます。

全身脱毛では顔やVIOが含まれていない最もスタンダードで安いプランでも「胸」や「お腹」が範囲に含まれているケースがほとんどです。

これを機に「胸」「お腹」はもちろん、気になる腕や脚なども脱毛して全身ツルツルになりましょう!

オススメのサロンやクリニックは以下の記事を参考にしてみてください。

Copyright© 脱毛の教科書 , 2018 All Rights Reserved.