【自宅で出来る】おすすめの自分で出来るセルフ脱毛は?それぞれの効果とメリット・デメリットを紹介!

自宅でできる脱毛方法ってないの?

あることにはあるけれど、やっぱりサロンやクリニックの方がオススメだね

脱毛をちゃんとしたい!と考えているのなら、コスパや仕上がりなどあらゆる面から考えても脱毛サロンや脱毛クリニックといった専門機関での脱毛がオススメです。

人気の脱毛サロンやクリニックが知りたい!という方は以下のランキングを参考にしてみてください。

初めての方におすすめの脱毛サロン・クリニックランキング

※脱毛の教科書からの申し込み数に基づいたランキング


確かにサロンやクリニックでの脱毛のほうがいいよね。でもどうしても通えない、っていう場合はどうすればいい?

その場合は自宅での脱毛方法の中から自分に合ったものを選んで実践してみるといいよ!今回は詳しく自宅での脱毛方法をご紹介するね!

でもいろいろな理由で脱毛サロンやクリニックにはすぐには行けない、という方もいるのではないでしょうか?

その場合は自宅での脱毛を考えると思います。

今回は数ある自宅でできる脱毛の方法を詳しくご紹介。

その中でもどの方法がいいのか、どの方法が自分に合うのかを探すことができるように、それぞれの脱毛方法のメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

また、自己処理の方法はサロンやクリニックを検討している方もチェックしておくべきポイント。

サロンやクリニックは数か月に1回ずつ通うものなのですが、その間には自己処理をしなければなりません。

さらにリニックでの施術前には基本は自己処理をしなければなりません。

専門機関で脱毛する人も、そうでない人も、自宅でできる脱毛方法にはどんなものがあるのかチェックしておきましょう!

自宅で出来る脱毛方法一覧

いろいろな方法があるんだね!

それぞれに特徴があるから自分に合った方法を探してみよう

それぞれの特徴を表にまとめると以下の通りになります。

方法 メリット デメリット
カミソリ すぐに除毛できる ダメージが大きい
黒ずみなどの原因に
埋没毛になりやすい
電気シェーバー すぐに除毛できる
カミソリよりは肌に優しい
摩擦で肌ダメージが起きる
カミソリ同様に埋没毛になりやすい
毛抜き 生えてくるときにチクチクしない
毛根ごと除毛できる
埋没毛になりやすい
炎症で毛穴が目立ちやすい
ダメージが最も大きい
ブラジリアンワックス 長持ちする(長ければ1か月程度生えてこない)
仕上がりがキレイ
回数を重ねると毛根が弱り効果が高まる
痛みがある
永久脱毛ではないのでずっと通い続けなければならない
ある程度伸ばさないと除毛できない
脱毛クリーム 摩擦が起きにくい
生えてきたときにチクチクしにくい
比較的仕上がりがキレイ
すぐに生えてきてしまう
コスパが悪い
脱毛石鹸 「洗いながら」除毛や抑毛ができる 石鹸だけの使用では効果が薄い
家庭用脱毛器 上手く使うことができればかなりが高い脱毛効果が期待できる 本体代とランニングコストが高い
痛みが強い
使い方に気を付けないとトラブルが起きることがある
効果が出るまでに時間がかかる

いろいろな方法がありますが、それぞれのシーンごとにオススメの方法をまとめると以下の通りになります。

おすすめの方法


そのほかの方法も場合によってはオススメできるケースがあります。

以下で詳しくそれぞれの方法について解説していきますのでチェックしてみましょう。

カミソリ

カミソリで除毛するのはあまりおすすめできないんだ、みんなが思ってる以上に肌が傷つくんだよ

えーっ、それはやだぁ!!

カミソリは要注意

肌ダメージが大きいのであまりオススメできない方法。
サロンやクリニック前の自己処理で利用する場合は肌を傷つけないように要注意!

カミソリでの自己処理は最もスタンダードな方法ですが、あまりオススメできません。

一番の理由は肌や毛穴へのダメージが大きいこと。

カミソリは毛と一緒に角質も削ってしまいますし、強い摩擦が起きてしまうので肌ダメージがとても大きくなってしまいます。

また、毛を真っすぐカットする形になるので仕上がりも悪くなってしまいます。

サロンやクリニックでの施術前はカミソリでの自己処理をしてきてください、と言われることがあるのですが、この場合は肌を傷つけないように要注意。

カミソリ負けなどをしてしまうと、その部分はレーザーが当てられないので脱毛がスムーズにできないこともあります。

手の届きにくい部分は無理せずサロンやクリニックで剃ってもらうといいでしょう。

また、下記でご紹介する電気シェーバーは肌へのダメージがかなり軽減できる方法なのでサロンやクリニックの施術前の脱毛方法としてはオススメです。

電気シェーバー

電気シェーバー

電気シェーバーはおすすめだよ、少し手間がかかるけど、肌へのダメージが少ないんだ

ポイント

いざというときの除毛にオススメ!
サロンやクリニック前の自己処理に適した除毛方法

電気シェーバーはいわゆる「電動カミソリ」と呼ばれるもの。

カミソリと同様の効果が得られますが、肌へのダメージがカミソリよりもかなり軽減できるという特徴があります。

特に顔用のシェーバーだと肌に負担を極力かけずに剃ることができます。

使用前にジェルなどを使用することでより肌への負担を軽減することも可能です。

ずっと電気シェーバーで処理する、というのはコスパや手間を考えるとオススメできませんが、サロンやクリニック前の自己処理やムダ毛に気が付いてすぐに剃りたい!というときなどに使用するアイテムとしてはオススメできます。

フェイス用電気シェーバーを1つ持っておくと便利なので、チェックしてみましょう。

電気シェーバーは家電コーナーなどでも販売されています。

オススメの電気シェーバーや詳しい使い方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>自宅での脱毛にオススメの電気シェーバーとその使い方

毛抜き

毛抜きでは絶対やってはいけないよ!1番ダメな方法なんだ!!

うわ、びっくりした!そうなんだね、そのくらいやってはいけないんだね、伝わったよ!!

毛抜きはダメ!

キレイに毛がなくなるけれど、一番オススメできない方法…
できるだけ毛抜きでの処理はやめておきましょう!

専用の毛抜きで1本1本毛を抜く方法。

毛根ごと除毛することが可能なので、見た目がキレイになると実感している人もいると思いますが、毛抜きの使用には要注意!

無理やり毛根を抜いているので毛穴や毛根付近の皮膚に与えるダメージが大きく、炎症が起きて毛穴がポツポツと赤く目立ってしまったり、埋没毛になってしまう可能性がかなり高いんです。

抜くのが癖になっている…という人もいるようですが、肌のためにも避けてください!

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

ポイント

ツルツルになれると人気!生えてくるまでの期間も長い!
でも永久脱毛ではないので要注意!

ハチミツをベースとしたワックスを毛に塗り、固めた状態で一気に剥がすブラジリアンワックスは近年専用サロンなども多くなっています。

家庭ではブラジリアンワックスのセットを購入して自分で行うことが可能です。

仕上がりがキレイで次に生えてくるまでの期間が長いので人気のお手入れ方法なのですが、以下の2点には要注意。

  • 永久脱毛にはならない
  • 伸ばしてからでないと除毛できない

何回も繰り返していると毛根が弱くなって生えてくるまでの期間が長くなる、とも言われているのですがサロンやクリニックのように永久的に脱毛をすることはできません。

また、ある程度毛を伸ばした状態でないと除毛ができないので、毛が伸びている時期があると困る、という場合には向きません。

ドラッグストアなどで取り扱われている市販のワックスでは「ブライズワックス」やエピラットの「ハニーワックス」が有名です。ですがこれらのワックスはネットでの口コミなどを見ると「使い方にコツが必要でうまくできなかった」「痛い」「出血した」といった声も多くみられました。

ブラジリアンワックスをしたいと考えているのなら、専用のサロンでプロにやってもらうか、サロンが監修して作っていて初心者でも使いやすいソフトタイプのワックスを選ぶことをオススメします。

オススメのワックスや、その使い方は以下の記事でもご紹介しますので参考にしてみてください。

>>自宅でキレイに除毛できる人気のブラジリアンワックスと詳しい使い方

ワックスで肌を保護するといっても、基本的には毛抜きと変わらないんだ。あまりやらないほうがいいんだよね・・・

脱毛(除毛)クリーム

脱毛クリーム

正確には除毛クリームなんだ。毛を溶かすクリームで除毛するから、仕上がりも綺麗だしお肌に優しいんだ。ただしちょっとお値段が高めなんだ

ポイント

キレイに仕上がり、生え始めのチクチクがなくなる!
コスパはあまりよくないので一時的な利用がおすすめ

脱毛クリームは毛を溶かす成分が配合されているクリームを塗って、毛が溶けてから拭き取ったり洗い流すことで除毛をしていきます。

毛先が丸くなった状態で除毛できるので、次に生えてくるときにチクチクしないというメリットがあります。

少しコツが必要ですがポツポツした見た目になりにくく、キレイに仕上がる方法です。

カミソリのように摩擦を起こすことがないですし、保湿成分が含まれたクリームも多く肌への負担が軽減できるというのも大きなメリットになります。

ですが生えてくるまでの期間が短いのでずっと毛のない状態を脱毛クリームのみでキープするということはあまり現実的ではありません。

使用するならサロンに行けない時期に使ったり、急にムダ毛処理が必要になったときに活用するなど一時的、限定的な場合に活用することをオススメします。

市販の脱毛クリームでいえば「ヴィート」や「エピラット」などドラッグストアで購入できるものが有名ですが、サロンが監修したものなども人気です。

以下の記事で詳しく解説していますのでチェックしておきましょう。

>>人気の脱毛クリームと使い方やキレイに除毛するコツ

脱毛石鹸

ポイント

コスパはあまりよくない
効果は薄いことが多いので要注意

「洗うだけで脱毛できる!」と人気の脱毛石鹸。

実際には除毛もしくは抑毛しか行えませんので厳密にいえば「脱毛石鹸」ではなく「除毛石鹸」「抑毛石鹸」ということになります。

除毛ができる石鹸は毛を溶かす成分が入っているもので仕組みとしては脱毛クリームと同じになります。

抑毛ができる石鹸はイソフラボンといった毛の成長を抑制させる成分が配合されています。

抑毛効果は実感するまでにかなりの時間がかかるので、すぐに脱毛をしたいという方やムダ毛に悩んでいる方にはオススメできません。

「エピレステ」などのボディソープも人気のようですが、Amazonなどの通販サイトのレビューやSNSなどを調査したところよい評価はあまりありませんでした。

メインの機能はあくまでもボディソープで、ついでに毛が薄くなればいいかな…という程度の効果であるという声が大多数なので、あまり過度な効果は期待しない方がいいでしょう。

日常的に使うのはいいかもしれないけど、いざ脱毛したいと思ったときにはあまり効果が期待出来ないんだね

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

これ、私の友達も持ってるよ!

自宅で脱毛するなら1番おすすめの方法がこれだよ

ポイント

自宅での処理としては一番効果が高い
価格が高いが、その分仕上がりもキレイ

家庭用脱毛器での脱毛は、とても人気のある方法です。

こちらの記事(自宅で脱毛したい方にオススメの家庭用脱毛器と使い方)でも詳しくご紹介していますが、他の自己処理方法と比べると効果が高く、肌への負担も小さい方法といえます。

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器にはいろいろな種類があり、それぞれに毛を処理する仕組みが異なります。

  • 家庭用光脱毛器
    サロンで使われている光脱毛の機器を家庭用にしたもの。あくまでも「家庭用」なのでサロンで使用している機器とは出力が小さいので、その分効果も落ちてしまいます。ですが継続して何度も利用していくことで徐々に毛が薄くなっていくといわれています。ただし効果を実感できるまでにはかなりの長期間の継続利用が必要です。
    >>家庭用光脱毛器人気No1のケノンの口コミや使い方
  • 家庭用レーザー脱毛器
    医療脱毛で使用されているレーザー機器を家庭用にしたもの。光脱毛器よりも出力は高いものの、こちらもあくまでも資格のいらない家庭用なので出力はそこまで高くありません。一定以上の痛みがあり効果もそれなりに高いという評価も多いのですが、サロンやクリニックに比べると低くなるので要注意。自宅での脱毛方法の中では最も効果が高いと言える方法です。
    >>家庭用レーザー脱毛器のオススメトリアの評判と使い方
  • 家庭用ローラー式脱毛器
    先端のローラーで毛を挟み、抜くという仕組みで除毛をする美容家電。いわゆる電動の毛抜きです。角質ケアができるなど毛を抜く以外の機能も付いているものが多くなります。毛抜きでの自己処理よりは肌への刺激は小さくなりますが、どうしても埋没毛や炎症などのリスクが高くなるので要注意です。
    >>パナソニックの脱毛器ソイエの評判と活用方法
光・レーザーの家庭用脱毛器は特に人気が高い方法なんだ、自宅でより効果の高い脱毛をしたい人にはおすすめだよ、ただし家庭用ローラー式脱毛器は毛抜きといっしょだからあまりおすすめは出来ないんだ

家庭用脱毛器では永久脱毛はできない!

光やレーザーの家庭用脱毛器の場合は徐々に手入れの頻度が少なくなっていくといったメリットもあります。ですが基本的には家庭用脱毛器で「永久脱毛」をすることはできません。

毛が目立たなくなっても使用を中止するとまた毛が濃くなってくるといったこともあります。

自宅でできる方法としては一番効果が高い方法にはなりますが、サロンやクリニックと比較するとその効果は劣ってしまうという点だけは注意しておきましょう。

また、本体代に加えてランニングコストも高く、「結局はサロンやクリニックで脱毛をした方が安く済む」ということもあります。

永久脱毛をするならやっぱりサロンやクリニックじゃないとダメなんだね

サロンやクリニックでの脱毛方法が一番オススメ!

サロンやクリニックでの脱毛がおすすめ

ここまで様々な自宅での脱毛方法をご紹介してきましたが、効果の高さやコスパなどあらゆる面から考えても一番オススメできるのはサロンやクリニックでの脱毛です。

そのメリットの多さは自宅での処理にかなうものはありません。

具体的にメリットを挙げると、以下の通りになります。

サロンやクリニックのメリット

  • 永久脱毛ができる
  • 1回当たりの効果が高い
  • 仕上がりがキレイ
  • 自分ではできないうなじ、背中、デリケートゾーンなども脱毛可能
  • 肌への負担が小さくツルツルになる効果も期待できる
  • 何度も処理をする手間が省ける

基本はサロンの方が安いが効果は低め、クリニックの方が高いが効果は高いという特徴があります。

自宅での自己処理とサロン脱毛のコスパを比較してみた

自宅での自己処理とサロン脱毛のコスパを比較してみた

それでもやっぱりサロンやクリニックはお金がかなりかかるから…

と躊躇している人も少なくないでしょう。

確かにお金がかかるイメージはありますが、サロンやクリニックでの脱毛は完了してしまえばその後の処理は不要です。(※ホルモンの関係などでまれに再び生えてくることもありますが基本は完了後はもう生えてきません。)

このことを加味して実際にコストパフォーマンスを詳しく比較してみると、サロンやクリニックの方が安く済むことが多いんです。

具体例として電気シェーバーを使った処理と脱毛サロンのコスパを比較してみましょう。

電気シェーバーで全身を30年処理をし続けた場合

  • かかる時間…約1,800時間
  • 費用…約65,000円

本体価格3000円のシェーバーは大事に使っても10年に1回は買い替える必要があるので30年続けたとして約9,000円。
替刃が月に1回交換しなければなりませんし、電池代も必要です。
これらのランニングコストは30年で約56,000円。
時間の面ではシェーバー1本で全身を剃るとなると、早くても1回30分はかかるでしょう。3日に1回のペースで続けると、年間では約60時間になります。
それを30年もやればトータルで1,800時間。
日数で計算すると75日間まるまるムダ毛処理にかかるということになります。


サロンで全身脱毛をした場合

  • かかる時間…約90時間
  • 費用…約25万

サロンでの全身脱毛の相場は25万程度。
全身脱毛の場合は上半身と下半身に分けて通うケースが多くなります。1回あたり2時間程度かかり、移動時間も含めると全身を1回照射するのに大体5時間程度かかると考えます。
自己処理がほとんど不要になるといわれている18回コースを契約した場合は5時間×18回
でかかる時間は約90時間。

時間の差は約1700時間ほど。
この時間をもし時給1000円で働くとすれば約170万円になります。

価格の差は約20万ほどですが、20万円で1700時間を買う、と考えるとどう感じますか?

改めて1700時間という数字をみるとびっくりするよね

電気シェーバーで処理するとお金はかからなくても1700時間も無駄になりますし、30年間3日に1回ペースで処理をし続けるというのは大変です。

肌も黒ずんだりポツポツ毛穴になったりとトラブルが増えてしまいます。

一方サロンでの脱毛は圧倒的に時間がかからない方法。

完了してしまえばあとはもう何もしなくていいというのはとても楽です。

またサロンなら電気シェーバーでは処理ができないうなじ・背中・VIOなどの部分の処理も可能です。

このようにコストパフォーマンスの面から考えても、メリット・デメリットの面から考えても圧倒的にサロンやクリニックでの脱毛の方がオススメできるポイントがたくさんあります。

その他の方法もケアし続けなければならないことを考えると、サロンやクリニックでの脱毛に軍配が上がります。

また、脱毛クリームや脱毛ワックスなど1回の処理にかかるお金があまり安くないものに関しては20年、30年と続けていくとサロンやクリニックでの脱毛よりもお金がかかってしまうという結果になりました。

家庭用脱毛器も本体価格が高く、カートリッジなどのランニングコストもかかるためサロンやクリニックでの脱毛の方が手っ取り早くてお得な方法であると言えます。

自己処理でのメリットって全然ないんだね…

手間がかかるし仕上がりも悪いなら、サロンやクリニック通った方がいいよね。だからこそちゃんとした脱毛機関での脱毛をオススメしているんだよ

自宅でのセルフ脱毛のまとめ

前述したように、自宅での脱毛方法はサロンやクリニックに比べてメリットが少ないです。

サロンでの処理の前には電気シェーバーを使ったり、脱毛に行けない期間だけ脱毛クリームを使ってみたり…といったように時と場合に合わせて自宅での処理を行うのはいいと思います。

ですが、「ムダ毛に悩んでいる」「毛をなくしたい」「ツルツルになりたい」といった希望があるなら圧倒的にサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。

大手サロンやクリニックならキャンペーンも実施されているのでオトクに契約することも可能ですし、分割なども可能なので皆さんが想像しているよりも気軽に脱毛ができます。

自宅でのムダ毛処理のデメリット

  • せっかく時間をかけても、肌を傷つけるだけ
  • 仕上がりが美しくない
  • ポツポツ毛穴や埋没毛などのトラブルが起きやすくなってしまう
  • 処理に時間がかかる

といった自宅ケアでのデメリットが気になるのならサロンやクリニックに行きましょう!


今回の話を簡単にまとめをいくよ。自宅での脱毛にはいろいろな種類があって、その中には毛抜きなどの危険なものもあれば、除毛クリームや自宅用脱毛器などの安全なものもあるんだ。

ただし、いくら安全とはいっても効果は圧倒的にサロン・クリニックの方が高いから、綺麗でツルツルのお肌にしたいなら、専門の機関に通うことをおすすめするよ!

自宅での脱毛を考えていたけど、考え直してみるよ、博士ありがとう!

以下の記事ではおすすめの脱毛サロンやクリニックをご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。


no image

【自宅で脱毛】家庭用脱毛器のおすすめ3選を紹介、本当に効果のある脱毛器とは?

自宅での脱毛なら家庭用脱毛器が一番いいって聞いたけど、実際はどうなの? 自宅での脱毛の中でなら一番オススメの方法だけど、いくつか注意点もあるから始める前にはチェックしておいた方がイイよ!今回は家庭用脱 ...

Copyright© 脱毛の教科書 , 2018 All Rights Reserved.