不安・疑問 全身脱毛

全身脱毛って恥ずかしい?格好や体勢は?スタッフや経験者の意見が知りたい!

更新日:

全身脱毛は今は当たり前の身だしなみと考えられています。多くの全身脱毛サロンや全身脱毛専門のクリニックがあり、女性はもちろん男性も脱毛を行っています。

たくさんの人が全身脱毛をしている中で

「全身のムダ毛を処理したい!」とは思うけれど、脱毛って恥ずかしい…。

と感じている人は非常に多いようです。

今回のテーマ

  • 全身脱毛って実際のトコロ恥ずかしくないの?
  • 体験してみた人の声が聞きたい!
  • サロンやクリニックでは恥ずかしいと感じる人にどう対応しているの?
  • 何か対処する方法はあるの?

今回は上記の疑問や不安を感じている方のために、全身脱毛について詳しくご紹介していきます!

全身脱毛したいけど、恥ずかしい!どうすればいい?

全身脱毛は文字通り、全身を脱毛するものです。ワキはもちろん、おしりやVIOなどのデリケートゾーンといった普段人には見せない部分の脱毛も行います。

肌を見せるということになるので、やはり恥ずかしいと感じる方は多いでしょう。全身脱毛を恥ずかしいと感じている人の多くは「実際に脱毛している人はどうしているの?恥ずかしくないの?」と考えるのではないでしょうか…。

もちろん、多くの人は肌を見せることやデリケートな部分を見せることは恥ずかしいと感じています。でも、全身脱毛サロンやクリニックではそれを恥ずかしいと感じさせない工夫がされています。だからこそ多くの人が全身脱毛を行っているのです。

4人に1人が全身脱毛をしている

脱毛に関するいくつかのWEBアンケートでは「全身脱毛をしたことがある人は2割」「脱毛経験者の半数以上が全身脱毛を選んでいる」という結果が出ているようです。

大規模なアンケート調査は行われていないものの、実際に多くの人が全身脱毛を経験しているということが考えられます。

一部(モデルや美容関係者の業界)では4人に1人が全身脱毛をしているとも言われていて、今や美容院と同じような当たり前のケアとして全身脱毛は広まっていると言えます。

全身脱毛専門のサロンも増えている

キレイモ受付

実際に脱毛をする人の多くは「どうせなら全部脱毛しておきたい」と考えます。だからこそ脱毛経験者に対するアンケート調査ではどの結果を見ても脱毛している部位の1位が「全身」となっています。

非常に多くの人が全身脱毛をしているという結果、そのニーズに応えるために今では全身脱毛専門のサロンも増えています。キレイモシースリーといった全身脱毛専門のサロンは特に知名度が高く、注目が集まっています。

「どうしてこんなに多くの人が全身脱毛しているの?みんな恥ずかしくないの?」と思う方も多いでしょう。冒頭でも触れましたが、これだけ全身脱毛が普及しているのはサロンやクリニック側が恥ずかしくないような対応や配慮をしているからです。

全身脱毛が恥ずかしいと感じる方は、まずはその流れやどういった服装・体勢で行うのかを知ると良いでしょう。以下で詳しくご紹介します。

全身脱毛の一般的な流れ

全身脱毛も、他の部位の脱毛と同じ流れで行います。サロンやクリニックによって微妙な違いはありますが、ほとんど同じような流れで行っていると思っていいでしょう。ここでは簡単に全身脱毛の一般的な流れをご紹介します。

①カウンセリングと契約

脱毛はまず無料カウンセリングから行います。肌の状態や毛の状態を実際にチェックしてもらい、脱毛に関する説明を受け、それから契約が行われます。

稀にカウンセリング当日に契約から施術ができるケースもありますが、基本的にはカウンセリングをする日はカウンセリングと契約のみ。実際に脱毛するのはその日に決める次の来店日となります。

無料カウンセリングでは恥ずかしいと感じるようなことは行いませんので、まずは安心して相談をしに行ってみましょう。ここで気になることも聞けますし、実際にスタッフの人と話すことで恥ずかしいと思っていた脱毛に対する意識も変わるかもしれません。

②実際の施術

契約をしたら自分で決めた予約日に来店し、実際に施術を行っていきます。全身脱毛の場合はサロン・クリニックによって1日で全身を一気に脱毛するケースもあれば、上半身だけ脱毛して後日下半身を脱毛するケースもあります。

全身を4つに分けて合計4日間で全身を1回ずつ脱毛するというサロンやクリニックもあります。

基本の脱毛の流れとしては

  1. 受付
  2. 個室へ入り服を脱ぐ
  3. 指定の格好に着替える(タオルや専用の衣服など)
  4. 脱毛を行う
  5. アフターケア
  6. 着替えをして次回の予約を取る

といった形になります。

ここではやはり「服を脱ぐ」ということがどうしても気になるという方が多いでしょう。脱毛を行う際はどうしても肌に直接レーザーや光を当てる必要があるため服は脱がなければなりません。

しかし全裸で人前に出なければならないというわけではなく、サロンやクリニックによって決められた格好に着替えます。

下記の「全身脱毛をする際の服装や体勢」で詳しくご紹介しますが、どういった格好で脱毛をするのかを知っておくと恥ずかしいと感じていた気持ちも緩和されるでしょう。

脱毛の照射の様子

多くのクリニック・サロンではこのようにスピーディに施術を行っていくのであまり恥ずかしいと感じることは少ないでしょう。

③通い続けて脱毛回数を重ねていく

脱毛は1回行えばもう毛が生えてこなくなるというわけではありません。全身脱毛の場合も、同じ部位を複数回照射して手入れが不要になるように仕上げていく必要があります。

サロンは12回~18回、クリニックは5回~8回で手入れが不要になると言われています。全身脱毛の場合は脱毛する部位も多いのでかなりの回数通う必要があります。

定期的に通い続けるため「慣れてきて恥ずかしいと感じることが無くなった」という意見を持つ方も非常に多いです。

全身脱毛をする際の服装や体勢

恥ずかしいと感じる人の多くが気になる全身脱毛の際の服装や体勢。実際のサロン・クリニックでの実例などを挙げながらご紹介していきます。

タオルを巻いたりガウンを羽織るのでOK

全身脱毛のほとんどは、上半身・下半身といったように部位を分けて脱毛します。どちらの脱毛の場合でも、全裸で待機したり施術が行われることはありません。

どのサロン・クリニックでもまずは着てきた服を脱ぎラップタオルやタオルガウンに着替えます。クリニックの場合は手術の時に着用するような前開きの服を着るケースも多いです。上半身の施術の場合はボトムは履いたまま、タオルを巻くこともあります。

脱毛を行う際も、その部分だけをめくって施術を行っていくので実際に裸を見られる時間はかなり少ないです。

背中などの広い範囲を脱毛する場合は時間も長くなりますが基本的にはうつ伏せなのでバストは見られることがありません。バストの脱毛の場合は仰向けになりますが、スピーディーに脱毛してもらえるのでそこまで気にすることはありません。

アイマスクをするから恥ずかしさは軽減される

見られる時間が少ないとはいえ、恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。実は脱毛の施術中はレーザーの光が眼球に影響を与えないよう、アイマスクを着用します。

スタッフの表情が直接見えないので、恥ずかしさも軽減されます。サロンによってはゴーグルタイプとアイマスクタイプのどちらを着用するか選べるケースもあります。

VIO脱毛の流れや服装・体勢について

VIO脱毛は非常にデリケートな部分なので、特に恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。筆者もワキや背中、バストなどはそこまで抵抗はありませんでしたが、やはりVIOは少し恥ずかしいと感じていました。

しかし、実際にはデリケートな部分だからこそ非常に配慮されていて、恥ずかしいと感じづらいようにしてくれているサロン・クリニックばかりです。どういった流れで行うのか、格好や気になる脱毛時の体勢などもチェックしてみましょう。

VIO脱毛の際の服装や体勢

VIO脱毛の際は、上半身は脱ぐ必要はありません。下着を脱いでタオルを巻いたり
ガウンを羽織ったりするケースが多いです。また、紙ショーツなどを履くように指示されるケースも多いです。

Vライン・Iライン・Oラインそれぞれ施術時の体勢は違うので各ラインの一般的な施術方法についてご紹介します。

  • Vライン…仰向けに寝た状態でショーツまたはタオルをずらしながら脱毛していく
  • Iライン…仰向けに寝た状態でショーツまたはタオルをずらしつつ脱毛 脚を軽く開く
  • Oライン…うつ伏せに寝た状態でショーツまたはタオルをずらして脱毛 脚を軽く開く

脚を開いた状態になるのは恥ずかしいかもしれませんが、大切な部分はショーツやタオルで隠された状態なので安心。光を当てる時だけタオルなどをずらして極力見えないような状態で脱毛していきます。

VIO脱毛の時間

VIOの脱毛の照射時間は15分~30分程度しかかかりません。特にVラインだけなら5分程度です。恥ずかしいと思っていてもあっという間に脱毛が終わってしまいます。

スタッフはどう思っている?実際に問い合わせてみました

あまり見られない、スタッフは慣れている、と聞いていてもやっぱり「本当はスタッフの人はどう思っているの?」という点が気になりますよね。そこで実際にサロンやクリニックのスタッフさんにどう感じているのかを問い合わせしてみました!

実際に聞いてみた!

キレイモの場合
デリケートな部分になりますので、少し抵抗があるというお客様もいらっしゃいますが、研修を受け合格したスタッフのみが、施術を行いますので、ご安心くださいませ。
(キレイモカスタマーセンターより回答)

ミュゼの場合
経験豊富なスタッフがお手入れいたしますのでご安心ください。ご不安でしたらカウンセリングやお手入れの際にご相談いただければと思います。
(ミュゼカスタマーセンターより回答)

リゼクリニックの場合
当院の看護師は皆、1年以上の臨床経験のあるスタッフになりますので、スタッフの方はやはりあまり気にならないものでしょうか?とのご質問に対しては、【気にならない】とお答えして間違いないかと思います。当院は、エステなどではなく、皆資格を持った医師・看護師が在籍しております医療機関ですので、そちらをご理解いただければと思います。
(リゼクリニック新宿院より回答)

どのサロン・クリニックも経験のあるスタッフがいるから安心してくださいと回答してくれました。中でもリゼクリニックは具体的に「1年以上の経験」「気にならないと言って間違いない」と回答してくれました。

クリニックは医師や看護師が施術するので、比較的経験が豊富で人の裸なども見慣れているような方が多いようです。

脱毛スタッフのリアルな意見を調査してみた

その他にも、様々な現役脱毛スタッフや脱毛スタッフ経験者の方の意見を調査してみました。具体的な意見をご紹介していきます。

本当になんとも思っていない

エステサロンで脱毛のスタッフをしています。正直この仕事をした始めの頃は抵抗がありましたが、すぐに慣れます笑 恥ずかしがるのは損ですよ。私はデリケートな場所なのでお肌トラブルを起こさないように神経を使っていますし他のスタッフもそうです。1日何十人ものVラインを見るので本当に何とも思っていません。 ただ、トイレットペーパーやカスがついている方もいらっしゃいますので恥ずかしいのなら施術の前にチェックしてくださるとこちらも助かります笑
引用Yahoo!知恵袋:脱毛のスタッフさんにお聞きします。VIOを脱毛する時はどのような気持ちでしょうか?

その他のスタッフさんも、何人もの脱毛を行っているので本当に気になることはないそうです。VIOの脱毛の時は脱毛前にキレイにしておけばOKですね。

シャワーまでする必要はない

実際気にして施術をしてはいませんから安心して施術を受けて下さい。
エステティシャンは様々な状態にはなれっこです(*^^)v
リフレクで脚がくさいとか。。不潔だとか言っていたら仕事になりませんしプロではないです。
わざわざシャワーまでされなくても大丈夫ですし、そのように気を使って思って頂ける方は十分問題無くできますよ。
引用Yahoo!知恵袋:脱毛サロンにお勤めのエステティシャンの方に質問です。

脱毛サロンやクリニックで施術を行うスタッフは研修を受けたプロです。どんな状態にも対応できるよう指導されていますし、こちらが気にしすぎる必要はないようですね。

ロボットにやってもらっていると思うと良い

大体のスタッフはたくさんのVIOを見てきていますからそこまで気にしていないのが現状です。
言葉はあれですが、見ていて気持ち良いものでもないですし、打ち漏れが無いようロボット的に仕事を坦々とこなしているというのが正解です。
引用Yahoo!知恵袋:脱毛についてです。

恥ずかしいと感じさせないよう、淡々と施術をするよう心がけているというスタッフやそういった方針の接客教育を行っているサロンは多いようです。ロボットがやっている…と思うくらいの気持ちでいれば恥ずかしさも軽減されそうですね。

各サロン・クリニックで行われている配慮

各サロンやクリニックでは恥ずかしいと感じる人に対する様々な配慮が行われています。それらの対応方法について、詳しくまとめてみました。

アイマスクなどで視界をふさぐ

脱毛の際の服装についてご紹介した際にも触れましたが、レーザーの光が眼球にダメージを与えないよう、Pointアイマスクやゴーグルを着用します。スタッフの方の顔が見えないので恥ずかしさが軽減されます。

タオルやショーツで極力肌が見えている時間を減らす

基本的にはバストやデリケートゾーン部分は見えておらず、ショーツやタオルなどで隠されている状態です。

Point照射を行う際に、その都度めくって照射をして元に戻すというのを繰り返していきます。ずっと見えているわけではないので恥ずかしさはそこまでありません。

完全個室・女性専用

サロン・クリニックによっては男性の施術もOKで待合室等に男性が居たり、完全個室ではなくカーテンだけで区切られているといったケースもあります。

しかし人気の大手サロンや脱毛専門のクリニックでは周りが気にならないようにPoint女性専用でスタッフも女性のみになっていたり、完全個室になっているケースが多いです。

恥ずかしいけど全身脱毛にチャレンジした人の意見を知ろう

「恥ずかしいとは思っていたけれど、思い切って全身脱毛にチャレンジしてみた」という方の意見はネットでもよく見られます。実際に脱毛を体験した方の意見をまとめました。

慣れたという声が多い

ほとんどの人が1回目はやはり「恥ずかしい」と感じるようです。しかし回数を重ねるうちに「慣れた」「気にならなくなった」という声が多いです。

思ったより恥ずかしくなかった

特にVIO脱毛の場合は「思ってたより恥ずかしくなかった」「すぐ終わったから気にならなかった」という意見が多いです。実際に行ってみるとそこまで恥ずかしいと思うことは無いと感じる方は多いです。

それでもやっぱり恥ずかしい!という方にオススメのサロン・クリニック

どうしても恥ずかしい!と考えてしまう方には、接客が比較的事務的でスピーディなサロンやクリニックがオススメです。

あまりじっくりと話をされたり、丁寧過ぎる接客では恥ずかしいと感じてしまうことが多いため、事務的に施術をしてくれる脱毛サロンやクリニックは全身脱毛を恥ずかしいと感じている多くの人に選ばれています。

また、男性の施術者がいない女性専門の脱毛機関や個室で施術が受けられるところを選ぶというのも1つのポイントになります。こういった点を踏まえたうえでオススメのサロン・クリニックをご紹介します。

オススメの脱毛サロン

キレイモ・・・全身脱毛専門の脱毛サロン。全身が90分で脱毛出来てスピーディーなので恥ずかしいと感じる時間も短いと考えられます。もちろん女性専用。施術室はもちろん、カウンセリングルームも完全個室で安心できます。

シースリー・・・完全個室性。1回でまとめて全身の部位が脱毛出来てとてもスピーディーです。最短で45分で施術が終了することも。他のお客さんと顔を合わすことが極力内容に、ルーム内にはクローゼットやドレッサーも完備。個室内も以前より2倍の広さになっていて完全なプライベート空間づくりにこだわっています。

オススメの脱毛クリニック

リゼクリニック・・・脱毛専門のクリニックで女性専用・完全個室となっています。接客に対する研修なども非常に徹底的に行われていて、満足度の高いクリニックです。施術の際は「はい、はい」と声掛けをしながらリズミカルに照射するので恥ずかしくなかったという声もあります。

新宿クレアクリニック・・・完全個室でプライバシーに配慮。カウンセリングルーム・メイクルームも完全個室です。じっくりとカウンセリングを行ってくれるので不安な点があれば色々と相談ができます。価格も低価格で、サロンのような高級感のある院内が人気です。

恥ずかしくて通えないかも…と感じている人には、クリニックがオススメ。クリニックは通う回数がサロンの半分以下なので、恥ずかしい思いをする回数も半分以下になるということ。恥ずかしい思いをする回数はできるだけ減らしたい!と考えるなら、クリニックを選ぶといいでしょう。

ムダ毛がある方が恥ずかしい!思い切って全身脱毛にチャレンジしましょう!

全身脱毛で裸を見られるよりも、ムダ毛がある方が恥ずかしいと思いませんか?全身脱毛なら自己処理の手間も省けますし、剃り残しや自己処理による肌の黒ずみなども改善することができます。

これまで感じていた「ムダ毛が恥ずかしい」「ワキの黒ずみが気になる」といった恥ずかしさが解消されるなら、数十分の間肌を見せることなんてそこまで大したことではないと言えるでしょう。

今回ご紹介したように、脱毛サロン・クリニックでは以下のような工夫で恥ずかしさを軽減できるようにしています。

実際に脱毛をした人の多くは「恥ずかしいのはすぐ慣れる」「思ったより大丈夫だった」と感じているようですし、どんな服装や体勢で脱毛するのかを知っておくと、恥ずかしさも軽減されます。今回ご紹介した内容を参考にして、ぜひ全身脱毛にチャレンジしてみて下さいね。

今回のまとめ

脱毛サロン・クリニックではあなたが恥ずかしさを感じない工夫がされている

  • アイマスクやゴーグルでスタッフの表情は見えない
  • スピーディーに脱毛をして施術時間を短くする
  • 完全個室
  • 女性専用サロンで男性に合うことが無いよう配慮
  • 淡々と施術をして意識させない

-不安・疑問, 全身脱毛
-,

Copyright© 脱毛の教科書 , 2018 All Rights Reserved.