不安・疑問

光脱毛で黒ずみ・毛穴・シミはキレイになるの?お肌との関係のまとめ

更新日:

エステサロンでの光脱毛を受ける際に気になるのが黒ずみ・毛穴・シミ。女性が気になるこれらのお悩みは、エステサロンで光脱毛をすると良くなるのか悪化するのか心配ですよね。

実は脱毛と黒ずみ・毛穴・シミは関係が深く、ネット上でも「エステサロンで脱毛した後に黒ずみができた」「サロン脱毛の後、黒ずみが改善した」といった様々体験談が投稿されています。また、「黒ずみがあると脱毛できないという噂を聞いたから不安」という方も多いようです。

  • 黒ずみ・毛穴・シミは光脱毛で改善するの?それとも悪化する?
  • 黒ずみやシミがあっても光脱毛可能なの?
  • 黒ずみやシミ、毛穴が目立つ原因とは?
  • 黒ずみ・毛穴・シミのケア方法は?

このような疑問にお答えするために、本ページでは「黒ずみ・毛穴・シミと光脱毛の関係」に関しての様々な疑問について詳しく解説します。

黒ずみって光脱毛で改善するの?

ネットのお悩み相談のサイトや掲示板を見ると、「エステサロンで光脱毛をしたら黒ずみが改善した」という人と、「逆に悪化してしまった」という人の両方がいます。

全く逆の作用が起きてしまうのはなぜなのか、黒ずみが増える原因や減る原因、黒ずみのメカニズムについてくわしく解説します。また、黒ずみと似た色素沈着についてもこの項目で触れていきます。

黒ずみや色素沈着ができる原因

黒ずみや色素沈着の一番の原因は、皮膚の中にあるメラニンという色素です。このメラニンは、肌が紫外線や摩擦、乾燥などなんらかの刺激を受けると発生します。よく日に当たる部分(たとえば顔や手など)や、擦れる部分(わきや腹部、腰部など)、乾燥する部分(ひじ、かかとなど)に、黒ずみや色素沈着が起こりやすくなります。

メラニン色素は、肌が外部刺激から肌を自らを守ろうとして発生するものなので、実は悪者ではありません。しかし、メラニン色素が発生すると肌が黒く見えたりくすんでしまったり、シミができてしまいます。見た目のことを考えると、あまり嬉しいものではありませんよね。

光脱毛は黒ずみに直接影響はない

結論を述べると、光脱毛は黒ずみに直接の影響を持っているわけではありません。光脱毛の機械は、脱毛するために作られたものであり、黒ずみの治療用ではありません。メラニン色素を消す効果があるかは検証されていないのです。

そして、そもそも黒ずみや色素沈着がある部分には、エステサロンで光脱毛の施術をすることができません。光脱毛では毛の黒い色素に反応する光を用いて脱毛するので、同じく黒い色素であるメラニン色素がある黒ずみや色素沈着の部分にも反応してしまうからです。光脱毛の光にメラニン色素を消す効果がない上に、黒ずみの部分に光を当てることができないため、エステサロンの光脱毛には黒ずみを直接改善する効果はないと言えます。

自己処理が減ることで黒ずみは良くなる可能性がある

足脱毛

とはいえ、ネットのクチコミで「光脱毛したら黒ずみが良くなった」と紹介されているように、エステサロンで光脱毛をしたら黒ずみが減った・薄くなったという事例は実際にあります。

これは脱毛をしたことで毛の自己処理の回数が減り、黒ずみの原因が無くなったことが理由だと考えられます。

カミソリでのムダ毛の自己処理を繰り返すと、肌はその刺激により黒ずんでしまいます。特にワキやデリケートゾーンの黒ずみの最も大きな原因は、カミソリによる自己処理での肌へのダメージだと言われています。

エステサロンで光脱毛をすることで自己処理の回数が減れば、カミソリのダメージが減って黒ずみが改善するのです。同様に、色素沈着も光脱毛によって改善することが期待できます。

光脱毛で黒ずみが増えるケースはあるのか

前述したとおり、光脱毛が直接黒ずみに効果を持っているわけではありません。しかし脱毛により自己処理が減れば、黒ずみの軽減は期待できます。では、逆に光脱毛で黒ずみが悪化するケースはあるのでしょうか?

光脱毛の光自体は黒ずみの原因にならない

光脱毛の光は、毛に含まれる黒い光に反応して発毛作用を弱くしていく効果を持っています。新しくメラニン色素を作り出し、黒ずみや色素沈着を引き起こす作用は持っていません。「エステサロンで光脱毛をしたら黒ずみが増えた・濃くなった」という声もありますが、それは光脱毛の光そのものが原因ではなく、ほかの原因があるのです。続けて確認してみましょう。

ホームケアを怠ると黒ずみが増える

エステサロンで光脱毛をすると、エステティシャンに「施術後は肌が乾燥しやすくなってしまうので、保湿をしっかりしてくださいね」と強く言われます。光脱毛をすると、光の熱によって肌内部の水分が蒸発し、乾燥しやすくなってしまうのは事実です。

しかし、注意されているようにホームケアをしっかり行えば、それほど肌にダメージがあたえられることはありません。注意を受けているにもかかわらず保湿ケアを怠ると、肌が乾燥してしまい、黒ずみの原因になってしまうことは十分ありえます。光脱毛の施術を受けた日は、必ずいつもより念入りに保湿ケアを行うようにしましょう。

脱毛後の注意は守ろう

エステサロンで光脱毛の施術を受けたあとは、乾燥対策をしっかりすることの他にも様々な注意をされます。光脱毛の光を当てた後の肌は敏感で、外部からのダメージを受けやすい状態になるからです。エステサロンによって詳細は異なりますが、主に以下のようなことに注意すべきだと説明されます。

  • 制汗剤(特にスプレータイプ)や除毛剤、カミソリなどの使用は控える
  • 日焼けしないように注意する
  • ナイロンストッキングなど静電気がおきやすい衣服の着用は避ける
  • 湯船につからない・熱いお湯を使わない

これらのことは肌への負担を和らげるための注意なので、守らなければ肌はダメージを受け、黒ずみの原因になる可能性があります。黒ずみを予防するためにも、エステサロンからの注意事項をしっかり確認し、必ず守ってください。

体質によっては黒ずみが増える場合もある

希なケースですが、体質によってはエステサロンで光脱毛を受けただけで黒ずみになってしまう人もいます。よほど肌が敏感で、少しの刺激でダメージを受けてしまうという肌質の方は、契約前のカウンセリングの際にエステサロンに相談してみてください。

黒ずみがあっても光脱毛できる?

では、元々黒ずみがある場合は脱毛できるのでしょうか?結論から言えば、問題なく脱毛できるケースの方が多いです。

黒ずみが濃い場合や広範囲に広がっている場合は稀に断られることがあるようですが、基本的には黒ずみがあっても脱毛は可能となるケースが多いです。脱毛できるかどうかはスタッフがカウンセリングで肌の状態を見てからでなければ判断できません。不安な場合は一度カウンセリングを受けて確認してもらいましょう。

毛穴は光脱毛で改善するの?

脱毛と毛穴
黒ずみ同様、気になる悩みのひとつが毛穴。毛穴が開いて汚れがたまり、黒くぶつぶつの毛穴が目立つようでは困りますよね。エステサロンで光脱毛を受けると、毛穴の目立ちは改善されるのでしょうか、それとも悪化してしまうのでしょうか。

顔の毛穴が目立つ原因とは

そもそもなぜ毛穴が目立つのかご存知ですか?毛穴が目立つ原因は、顔と体で大きく異なります。顔の毛穴が開く主な原因は、過剰に分泌された皮脂です。

何らかの原因で肌が乾燥してしまうと、乾燥から肌を守ろうとしていつもより多く皮脂が分泌されます。この皮脂が原因で毛穴が開き、さらに皮脂が毛穴に詰まるので毛穴が目立ってしまうのです。

手や足など身体の毛穴が目立つ原因は?

それでは、手や足、ワキなど身体の毛穴が目立ってしまうのはなぜなのでしょうか。顔とは違い、身体の毛穴の原因は余分な皮脂ではありません。腕や足が、顔と同じように油でテカってしまうことはありませんよね。これは顔の皮膚とは違い、あまり皮脂が分泌されない仕組みになっているからです。

身体の毛穴が目立つ原因は、ターンオーバーの乱れや乾燥などによる肌表面の角質が荒れてしまうことや、負担の大きい自己処理によるものです。角質が荒れてしまうと、肌の表面の凹凸がはっきり見えやすくなり、毛穴も目立つようになります。

また、毛抜きを使った自己処理などでは毛穴自体にもダメージを与えてしまうので、毛穴が傷つき、目立ってしまうのです。

毛穴はホームケア次第で改善できる

さきほどの黒ずみと同じく、エステサロンの光脱毛の光で毛穴が悪化することも改善することもありません。光脱毛の光は、毛の黒い色素に反応するもので、毛穴に作用するものではないからです。また、脱毛すれば毛穴が目立たなくなるどころか、毛と一緒に毛穴もなくなると考える方もいるかもしれませんが、残念ながら脱毛しても毛穴がなくなるわけではありません。

脱毛後にしっかり保湿をすることで乾燥を防ぎ、余分な皮脂の分泌を抑えることができます。肌が乾燥しているから皮脂がでているというパターンがほとんどなので、皮脂が出るからと保湿を怠るのは逆効果です。

自己処理が減れば毛穴が改善する可能性がある

また、特に身体の毛穴の場合、脱毛することで自己処理が減り、肌へのダメージが減れば毛穴も目立たなくなると期待できます。カミソリでの自己処理も、肌表面を傷つけてダメージを与えて毛穴を目立たせてしまう原因のひとつです。毛抜きやカミソリを使った肌に悪い自己処理が減れば、毛穴の目立ちも改善していくでしょう。

光脱毛で毛穴が目立つようになるケースとは

こちらも黒ずみの件と同様、施術後のホームケアが不十分で、肌が乾燥したりダメージを受けたりすることで毛穴が目立ってしまう可能性があります。脱毛後は、施術後の注意を守り、肌をいたわってあげましょう。

光脱毛でシミはどうなるのか

続いて、シミと光脱毛の関係を見ていきましょう。シミがあっても光脱毛できるのか心配な方も多いと思います。エステサロンで光脱毛をするとシミは濃くなるのか・薄くなるのか、また数の増減についても気になるところですよね。この項目では、光脱毛とシミの関係についてくわしくご紹介します。

シミのある部分には施術できない

実は、シミの部分には光脱毛の光を当てることができません。光脱毛の光は、毛の黒い色素に反応するのですが、この光がシミにも反応してやけどを引き起こしてしまう可能性があるので、シミがある部分には施術できないのです。

と言っても、顔にシミがあるから顔全体の脱毛ができないというわけではありません。多くのエステサロンでは、シミの上に白い小さなシール貼って隠し、光が反応しないように対応してくれます。シミがある場合の脱毛の詳細については、こちらのほくろと光脱毛についての記事も参考にしてみてください。

ホクロ毛
ホクロがあっても光脱毛できる?光脱毛がホクロに与える影響などまとめ

最近すっかりメジャーになりつつあるのがエステサロンでの光脱毛です。でも「ホクロがあると脱毛できない」「やけどの心配がある」「光脱毛するとホクロが増える」などとネットで調べると出てきます。実際はどうなの ...

続きを見る

光脱毛とシミの増減や濃淡に、直接の関係はない

シミの原因は、黒ずみや色素沈着と同じくメラニン色素です。黒ずみと同じように、光脱毛が直接シミに効果を持っているわけではありません。上述したとおり、そもそもシミの上から光をあてることができないので、エステサロンの光脱毛によるシミへの影響については心配する必要はありません。

シミが増えた・濃くなったと感じるのはなぜか

黒ずみや毛穴のケースと同様、自宅でのケアを怠るとシミが増えたり濃くなったりしてしまう可能性があります。施術後は肌がいつもより敏感になっているので、紫外線の影響も受けやすくなっています。エステサロンで施術を受けて帰る時や翌日出かける時には、紫外線対策を万全に行い、シミができないように気をつけましょう。

脱毛後のシミを減らす方法

脱毛後にシミを減らしたいと思うなら、保湿ケアだけでなく美白ケアにも力を入れましょう。日焼け止めやUVカットグッズを使用して紫外線対策を万全にするのはもちろん、美白用のスキンケア化粧品に切り替えるのがおすすめです。

美白ケアは、紫外線が強い春夏だけのものではなく、一年間通して行うべきものです。美白効果も保湿効果も高いスキンケア化粧品を選ぶとベストです。

また、エステサロンによっては、美白や美肌効果をも兼ね備えた脱毛マシーンを使っていたり、美白効果があるジェルを施術後に塗ってくれたりする場合があります。エステサロン選びのひとつの基準にしてみても良いかもしれません。

エステサロンに問い合わせてみた!

エステサロンでは様々なサービスを行っています。黒ずみや毛穴、シミが気になる方にオススメの美白に関するサービスやオプションがあるかどうかを大手各サロンに問い合わせてみました!

ミュゼプラチナムの場合


仕上げのトリートメントに使用しているのは美白効果もあるプラセンタエキスを配合したミルクローションです。脱毛後の肌をいたわりながら潤いを与えて美肌効果も期待できます。
(ミュゼカスタマーセンターより回答)

キレイモの場合
通常、施術後に塗布させていただいているジェルは、燃焼効果のあるジェルを塗布しております。(スリムアップ脱毛)美白ジェルをご希望のお客様につきましては、プランによりますが、無料で変更が可能でございます。
(キレイモカスタマーセンターより回答)

銀座カラーの場合


当サロンでは脱毛のみではなく、美肌効果も同時にご実感いただけますようオリジナル保湿ケア「美肌潤美」をオプションとしてご用意しております。ヒアルロン酸やコラーゲン・天然ハーブなど、保湿・美肌効果のある有効成分を、オリジナルのマシンで高圧噴射することにより、保湿効果のみではなく美白効果も期待ができます。
(銀座カラーの場合)

黒ずみ・シミがあっても安心して脱毛できる3つのサロン

今回調査した中で、黒ずみやシミがあっても安心して脱毛できると感じた3つの脱毛サロンをご紹介します。どの脱毛サロンで施術しようかと悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

美肌効果も期待できるミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム
2週間に1回通える【短期集中☆美容脱毛】が半額のミュゼプラチナム

知名度が高く信頼できる脱毛サロン。ミュゼは前述したように美白効果のあるミルクローションをアフターケアに使用しています。

美白アフターケアができるキレイモ

キレイモ
脱毛しながらスリムアップ気分も味わえる、キレイモ

希望すれば美白ジェルをアフターケアに使用できるので、安心して脱毛できます。全身脱毛専門サロンなので、全身脱毛を検討している方には特におすすめです。

低価格で安心の銀座カラー

銀座カラー
業界初1年間のスピード脱毛、銀座カラー

有料オプションではありますが、美肌効果の得られるケアを受けることも可能。低価格で信頼できるサロンで人気があります。

黒ずみ・シミは脱毛後のアフターケアが重要

エステサロンで光脱毛を受けると、黒ずみや毛穴の開き、シミなどの肌の悩みが悪化する・改善するなどの声がありますが、これらは実は光脱毛と直接関係があるわけではありません。

脱毛することで自己処理などの肌へのダメージが減り、黒ずみや毛穴が改善するケースはあります。逆に、施術後のホームケアを怠ったり、注意点を守らなかったりすると肌に負担がかかり、黒ずみやシミ、毛穴の開きが悪化してしまう可能性もあります。

日頃のケアをしっかり行うのはもちろん、施術後はより念入りにお手入れしていきましょう。

-不安・疑問
-, ,

Copyright© 脱毛の教科書 , 2018 All Rights Reserved.