医療脱毛の基礎知識

メディオスターNeXTはどんな脱毛機器?痛みや効果・回数は?特徴やメリットデメリット、取扱クリニックをご紹介!

投稿日:

2016年から取り扱う医療機関が増え、注目されている最新脱毛機器「メディオスターNeXT」「メディオスターNeXT PRO」は痛みが少ない脱毛が出来ると話題になっています。

これまでの脱毛機器とは違った仕組みでの脱毛が可能で、男性のヒゲ脱毛など特に痛みを強く感じやすい部分への脱毛に適しているとしていくつかの医療機関で取り扱われています。

痛くない脱毛が出来るというのなら、痛みが苦手な人にとっては気になりますよね。そこで今回は以下のようなテーマについてご紹介していきます。

今回のテーマ

  • メディオスターNeXTはどのような脱毛機なのか
  • メディオスターNeXTはどんな人に向いているのか
  • どのクリニックでメディオスターNeXTを使った脱毛ができるのか

メディオスターNeXTとはどんな脱毛機?

メディオスターNeXT PRO XL

メディオスターNeXTはAsclepion社という医療機器メーカーから販売されている脱毛機でダイオードレーザーの一種です。他の機器とは違った仕組みで脱毛を行います。

バルジ領域へレーザーを照射する

バルジ領域
通常の脱毛では、毛乳頭と呼ばれる部分へ照射をして毛の細胞を破壊します。一方メディオスターNeXTでは発毛のエネルギー源と呼ばれている「バルジ領域」という部分に照射を行って発毛させないようにする、という仕組みです。

バルジ領域は皮膚の中で「発毛しなさい」と毛に命令を行っている部分だと言われています。毛乳頭を破壊しなくても、バルジ領域を破壊すれば毛を生やせという命令が行われなくなり、発毛しなくなるという考え方のもと脱毛を行っていきます。
参考バルジ領域を破壊するレーザーも(世界で1番わかりやすく、レーザー脱毛の原理・メカニズムを徹底解説!)

毛周期に関係なく脱毛できる

通常は毛根に照射をして毛乳頭を破壊し、脱毛します。そのため毛が生えている状態でなければ脱毛効果は出ません。毛は2ヶ月~3ヶ月周期で生え代わるのでその周期に合わせて脱毛をしていかなくてはなりません。通常はこの「毛周期」に合わせて脱毛をするので、2ヶ月~3ヶ月ごとに脱毛に通うというスタイルが主流です。
参考レーザー脱毛のカウンセリングで良く聞く、「ベストな脱毛周期」とは?

しかしメディオスターNeXTはバルジ領域に照射をするので毛が生えていなくても効果があると考えられます。そのため、毛周期に関係なく脱毛することが可能です。医療機関でも毛周期に関係なく脱毛できると説明していることもあります。

毛周期に合わせると効果は高まる

毛周期に関係なく脱毛もできますが、より効果を高めたいならやはり毛周期に合わせて脱毛をするべきです。

なぜならメディオスターNeXTではバルジ領域へレーザーを照射するだけではなく毛根にもレーザーが働きかけています。Wのアプローチで脱毛を行うのでやはり毛が生えている状態の方が効果的。医療機関では毛周期に合わせた脱毛を推奨しているところも多いです。

メディオスターNeXT PROは同時に2つの波長を出すことができるためバルジ領域に作用するだけでなく毛根にも働きかけています。そのため効率よくだ、効果的に脱毛するなら例えメディオスターNeXT PROであっても毛周期に合わせて毛が生えているときに行うことをおすすめ致します。
引用東京イセアクリニック:バルジ領域について

メディオスターNeXTの施術の様子

こちらは最新機器のメディオスターNeXTPROの施術動画です。肌の上を滑らせながら脱毛していくので早く施術を終わらせることができます。

メディオスターNeXTのメリット

メディオスターNeXTの主なメリットとして挙げられるのは以下の8つです。

メディオスターのメリット

  • 痛みが少ない
  • 肌へのダメージを減らせる
  • 産毛も脱毛できる
  • 日焼けした肌でも脱毛できる
  • 毛周期に関係なく脱毛できる
  • 照射漏れが少ない
  • 素早く脱毛できる
  • 美肌効果が期待できる

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

1.痛みが少ない

ショット式と呼ばれる毛の1本1本にレーザーを当てる脱毛機と比べて、蓄熱式であるメディオスターNeXTはじんわりとした熱を感じるような痛みです。同じ蓄熱式のソプラノレーザーと似た痛みだと言われています。

また、高い機能を持った冷却機能が付いており、より痛みを感じにくい機器になっています。

冷却機能の高さは他の脱毛機の8倍以上とも言われています。

「無痛」「全く痛くない」という口コミが多く投稿されています。痛みの感じ方には個人差がありますが、口コミ等を調査してみると、現在日本で取り扱われている脱毛機器の中では最も痛くない機器だという意見が多数見られます。

2.肌へのダメージを減らせる

痛みが少ないということは、肌への負担も減らせるということ。蓄熱式なので火傷のリスクがなく、肌を傷付けずに脱毛することが可能です。

強力な冷却機能を持っていることも火傷のリスクを減らして肌へのダメージを抑えている理由の1つとなっています。

3.産毛も脱毛できる

毛のメラニンに反応して脱毛するタイプの脱毛機では、色の薄い産毛には反応しづらく、顔などの産毛部分は効果が満足に出ないこともあります。

蓄熱式のメディオスターNeXTはメラニンに反応するわけではなく、熱によるエネルギーを毛やバルジ領域に与えて脱毛するという仕組みなので、産毛もしっかりと脱毛することが可能です。

4.日焼け肌・色黒肌でも脱毛できる

ショット式などメラニンに反応するタイプの脱毛機は、肌の黒い色にも反応してダメージを与えてしまうので火傷のリスクが高くなってしまいます。そのため日焼けしている状態・色黒の人は脱毛が出来ないケースがありました。

しかし蓄熱式というシステムを採用しているメディオスターNeXTは火傷のリスクが無く、日焼けしていても脱毛することができます。

5.毛周期に関係なく脱毛できる

バルジ領域という部分へレーザーを当てて毛が生えてこなくなるようにするという仕組みで脱毛をします。そのため毛周期に関係なく脱毛できます。1ヶ月に1回程度のペースで脱毛を進めることも可能です。

ただし前述しているように、2ヶ月~3ヶ月程度空けて毛周期に合わせたほうが効果は高まります。

1ヶ月に1回のハイペースで脱毛をしても十分な効果が得られない可能性もあります。十分カウンセリングをして自分に合ったペースで脱毛をしていきましょう。

6.照射漏れが少ない

メディオスターNeXTは先端に光ファイバーがついています。この光ファイバーがレーザーを漏らさずに肌に照射させる役割を担っているため、照射漏れのリスクが減ります。

照射漏れが起きると再照射のために再度脱毛クリニックに出向いてまた施術を行わなくてはなりませんし、場合によっては追加料金が必要になる可能性もあります。仕上がりもムラになってしまいます。

ベテランスタッフなら照射漏れのリスクも少ないのですが、こちらがスタッフを指名することはできません。そのため脱毛機器そのものが照射漏れしづらいものだと安心できます。

7.素早く脱毛できる

蓄熱式なので肌の上を滑らせるようにして照射をします。さらに大型の照射口になっているので素早く脱毛を行うことが可能です。

広い範囲の脱毛や全身脱毛など時間がかかりがちな部分の脱毛の時短が可能です。

8.美肌効果が期待できる

メディオスターは美肌治療にも使われている機器ですが、脱毛目的で照射をする際にも美肌効果が期待できると言われています。

これはレーザーが肌の奥にある線維芽細胞というコラーゲンを生成する部分を刺激し、コラーゲンの生成量が増えるからです。

劇的に変化が出るわけではありませんが、ハリアップや水分量アップなどの美肌に繋がることが期待できます。

メディオスターNeXTのデメリット

メディオスターNeXTの主なデメリットは以下の2つです。

メディオスターのデメリット

  • 効果に関する医学的根拠が少ない
  • 人によっては熱を帯びた痛みを感じる
  • 効果が出るまでに時間がかかる可能性がある

比較的新しい機器であるために、まだ明確なデータが少ないという点がデメリットになってきています。

効果に関する医学的根拠が少ない

何度も触れてきましたが、メディオスターNeXTはバルジ領域という毛を生やす命令を出している部分を破壊して脱毛する仕組みになっています。

実はこの方法で確実に永久脱毛できるかどうかという点に関しては、まだ医学的根拠が少ないという事実があります。

バルジ領域についての研究もまだ歴史が浅いですし、メディオスターNeXT自体の導入もここ数年で広まったものです。何年も前に脱毛した人がいて、実績があるというわけではないので情報が不足しています。

情報の少ないメディオスターNeXTに比べて、昔から使用されている脱毛機器は効果を実感していて「長年生えてこない」という方も多いです。

このような実績のある脱毛機器を選びたいという方はメディオスターNeXT以外の脱毛機器を選んだほうが良いかもしれません。

人によっては痛みを感じることもある

蓄熱式なので痛みは少ないのですが、熱を帯びた痛みを感じることがあります。じんわり熱いような痛みで、これを「温かいだけ」「無痛」と感じる方も多いです。

ショット式の脱毛機は輪ゴムではじいたような痛みだと例えらえることが多いですが、蓄熱式は熱いマグカップを押し当てられているような痛みだと例えられています。

中には蓄熱式の熱を帯びた痛みが苦手、という方もいます。不安な場合は一度テスト照射をしてもらうといいでしょう。

試してみたいならKMクリニック

KMクリニックでは2,000円でメディオスターNeXTのテスト照射をしてもらえます。一度メディオスターNeXTを試してみたい方はカウンセリングの予約の際に「テスト照射希望」と記入しておきましょう。

効果が出るまでには回数が必要、時間がかかることも

比較的出力の低いレーザーを当てるため、痛みは少ないですがその分高い出力のレーザーと比べると効果が出るまでに時間がかかる可能性があります。

毛質や毛の根深さなどによっても変わりますが、痛みの強いレーザーと比べると濃い毛はツルツルになるまでに要する脱毛回数が多くなる傾向にあると思っておきましょう。

メディオスターでの脱毛の必要回数は8回を目安にするといいでしょう。

メディオスターNeXTのはこんな人におすすめの脱毛機

メリットやデメリットなどから、メディオスターNeXTでの脱毛をオススメする人の特徴をご紹介していきます。以下の項目に当てはまる方はメディオスターNeXTでの脱毛を検討してみましょう。

新しい仕組みでの脱毛に興味がある

他の脱毛機にはない「バルジ領域」へのアプローチは医学的根拠が少ないものの、口コミでは「効果がしっかり出た」「全然生えてこない」「痛くないのに効果が高い」といったものが目立ってきています。

新しいシステムの脱毛に興味がある、より効果が高いと言われているものを試してみたいという方には特にオススメです。

痛みに弱い・肌が弱い

弱い出力のレーザーを当てるので、痛みはほとんど感じることがありません。個人差はあるものの、痛くないという意見を持つ方が大多数です。

冷却機能も高いので脱毛後の肌の赤みや火傷のリスクが気になるという方にもオススメです。

できるだけ早く施術を行いたい

蓄熱式ならではの滑らせながら行う施術と、大きい照射口のおかげで施術時間は大幅に短縮できるようになっています。

クリニックによって違いはありますが、所要時間の目安は以下のとおりです。

メディオスターの所要時間

  • 両脇…5分
  • 膝下…20分
  • 肘下…15分

顔や背中などの産毛を脱毛したい人

ショット式の脱毛機とは違って産毛もしっかり脱毛できるので、顔の脱毛や背中の脱毛といった毛の薄い部分や産毛の部分を施術したいと考えている方には特にオススメです。

メディオスターNeXTで脱毛できる大手クリニック

メディオスターNeXTやメディオスターNeXTPROは新しい機種なので取り扱っているクリニックは多くはありません。しかし2016年くらいから急激に取り扱うクリニックが増えており、人気が高まっています。

安心して脱毛したいなら大手クリニックがオススメです。そこでメディオスターNeXTを取り扱っている大手クリニックをご紹介します。

メディオスターで脱毛できるクリニック

リゼクリニック・・・毛の種類などに合わせて3種の機器を使った脱毛を行っています。指定はできませんが、肌の日焼けの度合いや毛の薄さなどに合わせてメディオスターNeXTを使用して脱毛してくれることもあります。

新宿クレアクリニック・・・基本はライトシェアデュエットを使用しますが、追加料金を支払うとメディオスターNeXTを使用した脱毛が行えます。日焼けが気になる場合や、痛みを抑えた脱毛をしたい場合は検討してみましょう。追加料金は部位によって違うのでカウンセリングで聞いてみましょう。

KMクリニック・・・KMクリニックはいち早くメディオスターNeXTを取り入れた脱毛を始めたクリニックと言われています。メディオスターしか使用していないので追加料金なども必要ありません。現時点で大手では最もお得にメディオスターでの脱毛が行えるクリニックとなっています。

湘南美容外科クリニック・・・男性のヒゲ脱毛にはメディオスターNeXTが使われています。女性向けの脱毛プランでは使用されていません。

ソプラノレーザーとはどう違う?どっちがイイの?

メディオスターNeXTはソプラノレーザーと同様の蓄熱式脱毛機器です。そのため共通点も多くあります。

ソプラノレーザーとの共通点

  • 蓄熱式であること
  • 痛みが非常に少ない
  • 日焼けした肌でも脱毛できる
  • 硬毛化のリスクが少ない
  • 施術時間が短くて済む
  • 毛周期に関係なく脱毛できる
  • 産毛も脱毛できる

では、どちらの脱毛機器の方が効果が高いのか、メリットが多いのかという点が気になりますよね。

2つの機器が違っている部分として挙げられるのは、メディオスターNeXTには毛を生やす命令を出していると言われる「バルジ領域」を破壊できる機能があるという点です。また、冷却機能もソプラノよりメディオスターNeXTの方が強力だと言われています。

その他は上記でもご紹介したように共通する点ばかりです。どちらの方が効果が高い、というのは明確なデータが出ているわけではありません。

しかしメディオスターNeXTは取り扱っているクリニックが多いのでソプラノとメディオスターNeXTで迷ったら、クリニックの雰囲気や接客の評判、金額などで決めるといいでしょう。

メディオスターNeXTのまとめ

メディオスターNeXTが適している人の特徴をまとめると以下のようになります。

こんな方にオススメ!

  • 新しい技術を使用した脱毛機器を試してみたい
  • 一番痛みが少ない脱毛機器で施術を行いたい
  • 顔や背中など産毛の脱毛をしたい
  • 硬毛化などが気になる
  • 美肌効果も得たい
  • 短時間で施術を行いたい
  • 日焼けしているけど脱毛したい

蓄熱式の脱毛機なので痛みが少なく、産毛にも効果的でメリットがたくさんあります。毛質によっては出力の高いレーザーを照射する脱毛機に比べると効果が弱い場合もありますが、脱毛を行う際に一番気になる痛みが軽減されるので「とにかく痛くないほうがイイ!」と考えている方には特にオススメです。

今回のまとめ

痛みを軽減させたい方にはメディオスターNeXTが特にオススメ

  • 毛根とバルジ領域にWアプローチで効果的に脱毛を行う
  • 他の脱毛機とは違う最新技術
  • 痛みや肌へのダメージが気になる方には特に最適
  • ソプラノレーザーと悩んだらクリニックの好みで決めよう
  • 追加料金が発生するクリニックもあるので注意

-医療脱毛の基礎知識
-, , ,

Copyright© 脱毛の教科書 , 2018 All Rights Reserved.